女性用ブランド衣料、着物、ブランド時計、金、プラチナ、貴金属等の買取、販売。東大阪市のタチバナ屋質店

選べる3つの方法


選べる3つの方法

質預かり・買取手順

Flow

質預かりコース
愛着のある物、手放せない物、誰でもありますよね。このコースでは質屋がお客様からそんな品物を預かって、その価値に見合った分だけお金を融資します。

査定してもらう商品と身分証明書(免許証、パスポート、保険証等)をご用意ください。
(最初のお手続きに5分程お時間を頂きます。)
*2回目以降は身分証明書は不要です。お名前を言って頂けたらOKです。
*付属品、鑑定書、鑑別署、保証書等ありましたらお持ちください。

お持ちいただいた品物を査定します。

金額に納得いただいたら、初回のみ、お客様登録をさせていただきます。

その場で現金と質札をお渡しします。

後日商品をお引き出しのときは質札と元金および経過月分の利息をお持ちください。
この際は本人に限ります。

2回目以降の質預りの場合はStep2 Step4のみになります。
期間と利息について
期間は?

お預かりする期間は丸3ヶ月。
その間品物は大切に保管されています。
また元金と利息を支払えば、いつでも引き取ることができます。
もし引き取れない場合は、利息だけ入金すれば、その利息の月数分期間の延長もできます。

利息は?

質屋の利息は店頭に提示してあるとおりです。
店頭でご確認ください。
利息の計算方法は、暦月計算といって、月をまたがると1ヶ月加算されます。
16日から月末までの期間に質預かりし、翌月以降引き取られる場合は当月分の利息は無料です。
また当月に引き取られる場合は利息は50%OFFにさせて頂きます。

  • 返済期間:最短期間は当日より可能です。最長期間は3か月です。
    メリットは最初の3か月で返済できないときは質料(利息)をお支払になれば月単位で延長できます。再延長も可能です。つまり質料(利息)を払われたらその分は何カ月でも期間は延長できます。
    リスクは利息については日割り計算は行っておりません。1日でも期限が過ぎてしまいますと、1ヶ月分の利息が発生しますのでご注意下さい。
  • 質流れ:利息を支払わずに期限が過ぎますと、質流れ(商品の所有権が弊社に移ること)となり、質預かり品の返却は不可能になります。必ず質札の契約を確認ください。質流れとなった場合、貸付金・利息の返済義務はなくなり、弊社からの催促、取り立て。差し押さえ等もありません。
  • 利率:月利1%~8%(年利12%~96%) 質料(利息)は1か月単位(暦月)で発生します。保管料、鑑定料、目減り料、分析料、印紙代等は発生しません。

(借入例)
【Aさんの場合】
借入日が1日で借入額が1,000,000円、返済日が当月末なら質料(利息)は30,000円(3%)x1か月分になり合計1,030,000円になります。なるべく月のはじめに借りた方が質料(利息)はお得(メリット)になります。

【Bさんの場合】
借入日が10日で借入額が100,000円、返済日が翌月末なら質料(利息)は5,000円(5%)×2か月分になり合計110,000円になります。なるべく月のはじめに借りた方が質料(利息)はお得(メリット)になります。

買取コース
このコースでは、お客様は自分の品物を売ってお金を得ることができます。
もちろん「即金」。はじめからいらないもの、不要なものは買い取りコースを選んで下さい。
質預かりコースよりたくさんのお金を得られる場合があります。

査定してもらう商品と身分証明書(免許証、パスポート、保険証等)をご用意ください。
(最初のお手続きに5分程お時間を頂きます。)
*付属品、鑑定書、鑑別署、保証書等ありましたらお持ちください。

お持ちいただいた品物を査定します。

金額に納得いただいたら、初回のみ、お客様登録をさせていただきます。

買取契約書にサインをしていただき、買取代金をお支払いいたします。

尚、買取した品物は、弊社に所有権が移り、取り戻すことはできません。

『終活している 78歳 女性』

もう、この年齢なので、身の回りを整理しているのです。
ネックレスは重たいし、結局つける指輪は気に入っている2、3本だけなので、その2、3本の指輪以外、売りに来たのです。
もしもの時、残された家族に迷惑を掛けないようにと思っています。
査定結果にも満足しています。

-スタッフより-

あっそうなんですか。最近、お客様のような方増えています。自分の方からはっきりと言う方もおられます。
「終活」って、私の知っているかぎり男性の方はいませんねぇ。対象になる方はどうしてもバブル期の日本全体が絶好調のときまでに宝石を買われた女性の方になりますよ。
もしもの時のことを考えて、自分の財産を分けやすいお金という形に変えて、必要最小限のものだけはやはり女性として持っていたい。
すばらしい考え方だと尊敬いたします。頑張って目一杯査定させていただきます。

PAGE
TOP