女性用ブランド衣料、着物、ブランド時計、金、プラチナ、貴金属等の買取、販売。東大阪市のタチバナ屋質店


ビルマジェムスラボラトリー研修

Burma Gems

宝石の研修を受けてきました

 2013年11月からビルマジェムスラボラトリーの吉田克二先生(FGA,GIA・GG)の指導で6ヶ月のべ30時間かけて宝石の研修を受けました。

 私自身は1988年、当時の全国宝石学協会にてFGA(英国宝石学協会有資格者)の資格を取得していましたが、もう一度宝石の勉強をいちからしようと思い、吉田先生に指導していただきました。今回は特にコランダム(ルビーとサファイア)の価値判断に必要なというか知らないとお話にならない産地(ミャンマー、スリランカ、タイ他)分類と加熱・非加熱の分析など、鑑別業界ではトップシークレットの部分を学びました。
(もちろん他の質店、買取店との差別化、それ以上にそれがわかっていないのに査定するのはお客様に失礼である。最高の評価をするのだという考えに基づきます)

 産地はどうしたらわかるのか、また加熱・非加熱はどこを見れば識別できるのかを理論(セオリー)を講義形式で、また実践(プラクティス)を数百個ものサンプルを用いて実習し、鑑別(産地別と加熱・非加熱)とそれらによる価値評価をマスターしました。理論と実践ということで、いわばちまたの宝石の鑑別、分析と原産地での買い付け価格、この両方を融合させた講義でした。

 そしてこの後、10時間かけてエメラルド、アレキサンドライト、クリソベリルキャッツアイ、オパール、ひすいを。
さらに10時間かけて半貴石(トルマリン、アクアマリン、ガーネット等)の研修を受け、最後の10時間では、新種宝石と最新の合成石・処理石の知識と情報も得ることができました。

 60時間にもおよぶ研修でしたが、これらを通して宝石のプロ中のプロになることができたと自負しています。
もし宝石の質預りや売却をお考えのときは、是非弊社を選択肢のうちの一つにお考えください。
(コランダム(ルビー・サファイア)の産地分類と、加熱・非加熱の知識による価値評価ができるのが弊社の強みです。)

授業で使った教科書です。
これらのルビーを産地別、加熱・非加熱に分けて価値判断します。
講義の際に取ったノートの一部です。

P.S 弊社の社員にもビルマジェムスラボラトリーの初級コースや、私の受講した上級コースを会社負担にて研修の一貫として、利用させていただいています。